タイトル/戦争と平和 Com-Support Official Website
「遥かなる根津山−戦前・戦中・戦後…根津山は何処へ−」
  絵:矢島勝昭 ※著作権は作者に帰属します 更新日:09.11.26

タイトル:悲しみ

絵:小学校の焼け跡に建つ簡易住宅
焼けた小学校跡に簡易都営住宅ができました。バラック住まいの身にとっては、御殿のようで、うらやましいかぎりでした。昭和25年(1950)には学校が再建され(日出小学校開校)、簡易住宅は姿を消しました。 根津山ガイド



絵:昭和47年の根津山付近(ビル街と自動車天国)
戦後、バラックも、防空壕も、簡易都営住宅も、雑木林も消え、改正道路は拡幅され、自動車天国となりました。虫たちは、雑草たちは、子供たちの歓声は、根津山は、どこへ行ったのでしょうか。
この街に豊かな森があったことを、戦争でこの街が戦火に晒されたことを、ご存知でしょうか?
根津山ガイド



同時代の参考年表

昭和20(1945).08.21 灯火管制解除
昭和20(1945).09.01 国民学校再開、同09.20文部省教科書部分削除を通達(墨ぬり教科書)
昭和20(1945).11.01 米軍、東京拘置所を接収、巣鴨プリズンと呼称
昭和21(1946).01.01 天皇、人間宣言(神格化否定の詔書)
昭和21(1946).11.03 日本国憲法公布(昭和22.05.03施行)
昭和22(1947).04.01 新学制/6・3制教育・男女共学、国民学校は小学校と改称、新制中学校発足
昭和24(1949).01.31 豊島区役所新庁舎が竣工(池袋1-642、2階建て)
昭和25(1950).06.25 朝鮮戦争はじまる(昭和28. 休戦協定)
昭和26(1951).11.01 雑司が谷公園、日出町3丁目に開設(現南池袋公園、根津山の西の端にあたる)
昭和26(1951).09.08 対日講和条約・日米安全保障条約調印
昭和27(1952).04.--- 巣鴨プリズンの管理、実質的に日本側に移管され、巣鴨刑務所と改称
昭和27(1952).04.--- 国鉄池袋駅東口駅前広場完成
昭和29(1954).01.20 地下鉄丸の内線、池袋・御茶の水間 開通(昭和31池袋・東京間 開通)
昭和32(1957).12.01 池袋駅東口駅ビル完成
昭和33(1958).---.--- 池袋のビルラッシュで地下水不足による水飢饉。水よこせ運動おこる
昭和39(1964).10.10 第18回オリンピック東京大会開催(〜24日)
昭和40(1965).09.02 首都高速道路5号線池袋地区の工事着工
昭和49(1974).10.30 地下鉄有楽町線、池袋・銀座1丁目間 開通
昭和53(1978).04.--- 東京拘置所(巣鴨プリズン)跡地にサンシャイン60がオープン
昭和53(1978).10.--- サンシャインシティがオープン
昭和55(1980).04.--- 池袋東口にグリ−ン大通り竣工
昭和55(1980).04.--- ※池袋駅寄り道幅50メートル、根津山部分でも40メートルに拡張
昭和58(1983).06.--- 地下鉄有楽町線、池袋・成増間 開通
昭和60(1985).09.--- 国鉄埼京線、池袋・大宮間 開通
昭和61(1986).02.--- 雑司ヶ谷隧道を改修、ウイロードと命名




絵: 絵:



戦前(明治-昭和初期)戦中1戦中2戦中3/戦後(昭和20-61)



Communication-Support,Limited Partnership. All Rights Reserved.
無断転載はご遠慮下さい。